【赤ちゃん筆・記念筆】赤ちゃんの毛先のある髪で筆匠がつくる一生の宝物、ぴゅあり(Pureli)『豊橋筆×京くみひもの写真付赤ちゃん筆(記念筆)ストラップ 千歳-ちとせ-』赤ちゃんの誕生記念、七五三、ご入園・ご卒園などの記念に

価格: ¥17,600 (税込)
カラー:
お名前(ふりがな)【必須】:
例: 陽葵(ひまり)
性別【必須】:
桐箱表示名【必須】:
桐箱に貼る紙に印刷されます
(生年月日):
(例: 2019.12.31)
(誕生時間):
(例: 20:38)
(体重):
(例: 2640g)
(身長):
(例: 48cm)
(散髪年月日):
(例:2019.12.1)
毛の返却【必須】:
使わなかった「毛」が残ったとき、発送時に返却希望の有無(※残らなかった際は返却できません)
掲載許可【必須】:
お子様のお名前・写真の、各メディアやSNS、ホームページへの掲載許可について
数量:


  赤ちゃんの髪の毛で豊橋筆の匠がおつくりする、一生の宝物

  ぴゅあり(Pureli)の『赤ちゃん筆(記念筆)ストラップ 千歳 -ちとせ-』


誕生記念赤ちゃん筆写真付きストラップ「桐箱」

古来より、生まれてきた我が子の健やかな成長と幸せを願い、その頭髪を束ね「一生のお守り」として、大切にしてきたと伝えられています。

誕生記念赤ちゃん筆写真付きストラップ「親子」

生まれて初めてカットする髪の毛(胎毛)でおつくりする「赤ちゃん筆」は生涯に一度しかつくることのできない、貴重な「誕生記念の品」です。

毛先のある赤ちゃんの髪の毛を、くせ毛やストレート毛などの特徴を活かして束ね、糊で固めず仕上げるので、お母さんのお腹の中にいた時から生えている髪の毛の柔らかさをそのまま感じる事ができ、赤ちゃんが誕生した奇跡の瞬間を鮮明に思い出せる事でしょう。

誕生記念赤ちゃん筆写真付きストラップ「千歳」七五三、入園、入学、卒園写真

なお、髪をカットしたことのあるお子様でも、ご入園(ご入学)やご卒園、七五三などの節目に成長されたお子様の髪の毛で「記念筆」をおつくり致します。
ご兄弟で一緒に七五三を迎えた記念におつくりする事もお勧めします。


「伝統的工芸品豊橋筆」×「伝統的工芸品京くみひも」 伝統の匠技コラボレーション


正絹(絹100%)の糸を使い、日本古来からある矢絣(やがすり)柄に組み上げたストラップは「魔除けの矢」として知られる「破魔矢(はまや)」を模し、お子様の健やかな成長を願い、ひとつひとつ真心を込めておつくりいたします。


桐箱に収めてお届けいたします。


桐箱は古くから高級品を保存する代表的な道具として活躍しており、収納・保管に最適であると評されています。

桐の特性上燃えにくく、気密性が高いため、温度や湿度変化の影響を受けにくいので、大切な「髪の毛」を長期保管・保存することに優れています。

桐箱表面に貼る和紙には、注文入力画面にてご選択いただいた「赤ちゃん筆」もしくは「記念筆」と印刷されます。



写真を入れられるキーホルダー付で、表面に写真、写真裏面へお子様のお名前などをお入れします。
お名前以外に必要な「※印」の項目のみ、「ご注文入力画面」にてご入力ください。

入力説明


<制作に必要な「毛」の条件>・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


<必要な髪の毛の長さ>

5以上の長さ
が最適です。3cm位~製作できます。
※長い髪で、ご希望があれば仕上がりの長さを指定できます。
(住所など入力後のレジ画面の通信欄に入力して下さい。)
※ご指定がない場合は出丈5cm前後で仕上げさせていただきます。

<必要な髪の毛の量>

ぎゅっと束ね、鉛筆の太さ以上の量が最適です。量が少なくても製作できます。

・ストレート毛、くせ毛をそのまま活かし、毛先を糊で固めず毛の柔らかさを肌で感じられるように仕上げます。
・毛先と根元がバラバラにならないよう紙に包み、袋に入れてお送りください。





※※ご購入の際は必ず「ぴゅあり(Pureli)赤ちゃん筆のご注文の流れをご確認ください※※ ぴゅあり注文方法

---------------------------- 商品仕様 ----------------------------
●サイズ/全長(組紐):約135mm        写真サイズ:約25mm

●材 質/組紐ストラップ:正絹
       金具部分:真鍮(ロジウムカラー)
       カツラ部分:木製

●桐箱/サイズ:約180×65×34mm

【 店長日記 】

ご来店ありがとうございます。
店長の山崎和弘です。

当店で紹介している筆は、愛知県豊橋市の嵩山町にある工房にて伝統工芸士が製作したものです。
小さな工房ですが、筆の質・毛先の良さは一級品です。
どうぞ末永くよろしくお願いします。

※写真は、伝統工芸士:山崎亘弘です。
店長日記はこちら >>

ページトップへ