お役立ちコラム

ペットの思い出の品としてアクセサリー・お守りをつくるなら~ペットロスから抜け出す方法~

ペットの思い出の品をつくるなら【豊橋筆 嵩山工房 匠-TAKUMI-】へ~アクセサリーやお守りとして~

ペットの思い出の品をつくるなら【豊橋筆 嵩山工房 匠-TAKUMI-】へ~アクセサリーやお守りとして~

ペット思い出の品をつくりませんか?

【豊橋筆 嵩山工房 匠-TAKUMI-】ではペット用のオリジナルメモリアルグッズ【PetCharm(ペットチャーム)】をおつくりしています。ペットの毛を使用した世界に一つだけのオリジナルメモリアルグッズで、お守りとしてもお使いいただけます。

バッグにつけられるアクセサリーだからこそ、離ればなれで寂しい時など、いつでもどんな時でも一緒に寄り添い肌身離さず持ち歩くことができます。大好きなペットとの思い出の品を残したい方におすすめです。

ペットとの別れの悲しみから抜け出す方法

ペットとの別れの悲しみからなかなか抜け出せないという方はいませんか?大きなショックから抜け出せないペットロスは複雑化すると心の病の引き金となることもありますので、早めのケアが大切です。

そんなペットロスから早く立ち直るためには、まずはペットの死を受け入れることからはじめましょう。そして喪失感としっかり向き合うことも大切です。

愛する家族を失えば誰でも悲しいもの。自分の心に素直になり、悲しみを押し殺さずに悲しい時には思い切り泣いてください。

その過程でペットの死を受け入れることができるようになります。家族や友人に話を聞いてもらうことも、悲しみから抜け出す方法の一つです。話をすることで気持ちの整理がつき、次へ進む区切りをつけることができます。

また、大好きなペットのメモリアルグッズをつくり、手元に置いておくことで心が安らかになります。

ペットの思い出の品は【豊橋筆 嵩山工房 匠-TAKUMI-】にお任せ

ペットの思い出の品は【豊橋筆 嵩山工房 匠-TAKUMI-】にお任せ

ペットの思い出の品をつくるなら【豊橋筆 嵩山工房 匠-TAKUMI-】がお手伝いさせていただきます。可愛いしっぽ風のチャームに仕上げるため、毛を触ればペットを身近に感じることができます。

チャームの色はシルバーカラー、ゴールドカラーからお選びいただけます。ブラッシング後の綿毛やくせ毛の子でも作成することができますのでご安心ください。

また、複数の毛の色で、色を分けて仕上げることもできますので、興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

お役立ちコラム

ペットとの思い出の品を作るなら【豊橋筆 嵩山工房 匠-TAKUMI-】

工 房 筆の里 嵩山工房(すせこうぼう)
所在地 〒441-1111 愛知県豊橋市嵩山町下角庵1-8
電話番号 0532-88-2504
URL https://www.toyohashi-fude.com

【 店長日記 】

ご来店ありがとうございます。
店長の山崎和弘です。

当店で紹介している筆は、愛知県豊橋市の嵩山町にある工房にて伝統工芸士が製作したものです。
小さな工房ですが、筆の質・毛先の良さは一級品です。
どうぞ末永くよろしくお願いします。

※写真は、伝統工芸士:山崎亘弘です。
店長日記はこちら >>

ページトップへ